FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9S・2歳馬紹介

9Sはなんだかあっという間に過ぎて行きました。
今Sの2歳馬ですが、古馬の活躍で影が薄いかと思いきや
ある意味が多く印象に残る馬たちです。

☆ピーク
ミスティエペ号(ダマスカス×ミスティパフューム)
ダマされてまさかの超早熟馬@@ しかも期待してなかった割に2連勝してくれました。
ミスティシエル号(バックパサー×ミスティシルヴィア)
調教システム改悪のあおりを食った第一号。しかし何と6週間で復帰してくれました。
ミスティサフィリア号(サンデーサイレンス×ミスティサファイア)
史上最大の期待外れ馬候補。どう頑張っても指数86以上出てくれません(・・;)
ミスティソーラレイ号(ストームキャット×ミスティレイライン)
史上最大の適性外れ馬候補。早熟長距離得意かつ右回り不得手。どうしろと…(-_-;)

☆徐々に
ミスティジュモン号(モンジュー×ミスティウィッチ)
数少ない牡馬なので、むしろ種牡馬としての能力を期待したいところ。

☆やんちゃ
ミスティアマリリス号(セクレタリアト×ミスティアデニウム)
夢は早くも子孫に託されてます。能力未知数なのでまだ何とも言えませんが。
ミスティスピカ号(トニービン×ホクトベガ)
万馬券取れたし、今S滑り込みで芝馬生産したい!と狙ってギリギリ買えた肌馬が…

今Sは昨Sと全く逆、牡馬が2頭しか生まれてくれませんでした;;
自家産種牡馬の質を一刻も早く向上させたいところではあるのですが…
あと、資金の関係もありシステム肌馬繁殖から自家産繁殖になりつつあります。
配合時に気を使わないと、後々大変なことになる予感が…
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ウィナーズサークル@競馬伝説Live!ニューマーケットサーバ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。