スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻略メモ?基礎知識編?

先日、おかげさまでひとつの到達点であるLv8を達成することができたので、
勝利数を稼ぐために自分が心がけてきたことをメモに起こしてみます。

第一回の今日は?基礎知識編?です。要点だけまとめています。
初級者以上の方にはあたりまえのことかもしれません^^;

※注意:このメモに書いてあることはほとんど独自の判断による「推測」です。
一応、攻略メモと書いてますが、他にも素晴らしい攻略記事を
書いているサイトはたくさんありますので先にそちらを見るのをお勧めします。



・プレゼント馬は大事に
最初にプレゼントされる3頭の馬。本来の能力は低めですが、
条件戦であれば必ず1秒速く走れるボーナスがつきますのでとても重宝します。
成長型を良く見て厩舎作成しましょう。でないと悲しいことに…。

・稍早熟早と稍早熟遅
成長型が「稍早熟」の馬は実は2種類います。
「種牡馬リスト」で、まず距離適性で並べかえ→成長型で並べかえすると…?
稍早熟早は3歳春ごろ完成し、稍早熟遅は3歳秋ごろ完成するようです。

・繁殖入りについて
肌馬(繁殖牝馬)は直接買う以外に、3歳以上(2歳は×)の競走馬(牝馬)は
引退→繁殖牝馬になれます。引退のタイミングで能力は変わりません。
また牡馬は、馬主Lv6?のスタッドがないと引退→種牡馬にはなれません。

・愛馬の近況メール
4日おきに来る、愛馬の近況メール。
一つめ:成長ピークの時点で、最も上限値の高い能力(長所コメント)
二つめ:現在、最も伸びしろがある/調教不足の能力(短所コメント)
三つめ:成長度が上がるたび、能力の上限リミットが外れます。

・指数(ちよよ指数)
馬の強さ(能力)でレースタイムの速さはほぼ決まります。
レースタイムを指数に換算するツールがちよよさんのサイトで公開されています。
(私は基準タイムを独自のタイムにして指数計算しています)
指数は、馬の距離適性判定や、他の馬との強さ比較に使えます。


次回は?実践編・入門?の予定です。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ウィナーズサークル@競馬伝説Live!ニューマーケットサーバ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。