FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告

第9S5月1週
●かしわ記念(GI 4歳上ダ1600m)… 2着 ミスティアデニウム号
第9S6月3週
●帝王賞(GI 4歳上ダ2000m)… 4着 ミスティアデニウム号

GIの壁、やはり厚く…。
でも、今Sはハイレベルと言われているダート戦線にあって良く戦えていると思います。
南部杯JCDあたりまでピークが持ってくれれば出走させたいと思ってます。



さて、予告していた3歳馬たちの追加報告ですが、
どうやらハズレ年のようで…4頭を残してすでに戦力外(引退)させてしまいました^?^;

残った4頭です。
ミスティセージ号 期待度☆☆☆ (シーキングザゴールド×ミスティローズ)
 ピーク。現在1600万下クラスですが、完璧になってしまったので引退近し。 
ミスティスパーク号 期待度☆☆☆ (バックパサー×ミスティレイライン)
 ピーク。セージと潜在能力的には同じくらいでしょうか。もう1勝くらいは期待できそうです。
ミスティシュタイン号 期待度☆☆ (ミスティシュバリエ×ミスティサファイア)
 ピーク。良くも悪くも普通の中長タイプのようです。2勝くらいできるかなぁ。
ミスティアスペル号 期待度☆☆☆ (シングスピール×ミスティウィッチ)
 徐々。化ける可能性があるだけ、まだ期待できる感じですかね…

うーん、来Sあたりは牧場が淋しくなりそうですね;;
2歳馬のタイムも思うように伸びてくれないので、うまく能力引き出せてないのかも?
調教方法が変更になった影響も多少あるのかもしれません。
スポンサーサイト
ミスティアデニウム号、名古屋大賞典を制す

ミスティアデニウム号が、また重賞制覇してくれました。

第9S3月2週
●名古屋大賞典(GIII 4歳上ダ1900m)… 1着 ミスティアデニウム号
昨年の東京大賞典馬クライシスムーン号(琴欧州氏所有)との文字通りの一騎討ちに。
最終コーナーで先に仕掛けたミスティアデニウム号
わずかハナ差でかわし同馬にとっての重賞2勝目を飾りました。

我が牧場史上最高の素質馬だけにGIII勝利ではまだまだ満足していませんが、
通算賞金ランキング上位の馬に勝てたことは凄い自信につながりました。
ダートのマイルが最も得意なのですが中距離もこなせるということで、
かしわ記念帝王賞を狙っていきたいです^^
8S回顧

すでに9S始まって2月になってますが…8Sを振り返ります(・・;)

まず目標に掲げていた通算100勝Lv12は10月に無事達成できました^^
その後の仕様変更等あり12月にはLv13にもなれました^^;
年間では個人で21勝(前S比7up)で29位に!重賞も1つ獲れました。
ただ一方で馬主会としては68勝(前S比12down)で19位、
主力馬の引退もあり重賞はGIII2勝と、7Sとは対照的なシーズンとなりました。

繁殖牝馬に関してはレイラインの血筋が一つ伸びて、大きな手札が一つ増えました。
またローズの血筋も伸びて強力なラインがふたつあるので、当分は困らないでしょう。
ただ、種牡馬については…早く何とかしなければ(-_-;)

今Sはサーバ間対抗レースのトライアル(GI戦線)が始まります。
そしてまさに明日、ミスティアデニウム号フェブラリーSに出走します。
能力的には狙えるところに来ていると思うので、なんとか切符を勝ち取りたいです。
もちろん相手も強力ですが…

8S馬主会全重賞 重賞2勝(GI0勝)
GIII
マーチS ポテチクロック号(ラファエル氏所有)
とちぎマロニエS ミスティアデニウム号(ミスティ牧場所有)
Copyright © ウィナーズサークル@競馬伝説Live!ニューマーケットサーバ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。